皆の育児ストレス解消法

Written by

皆の育児ストレス 10の原因では、周りのパパやママがどんなことに育児ストレスを感じているのかをお伝えしました。

今回は、そんなストレスフルなパパやママはどんな方法でその育児ストレスを解消しているのかをお伝えしたいと思います😊

それでは例によってアンケート結果をご覧ください。

育児ストレスの解消方法を教えてください

皆の育児ストレス解消方法

表は横にスライドできます。

順位 ストレス解消方法 全体 女性 男性
1位 配偶者と話をする 50% 60% 41%
2位 友達と話をする 48% 68% 28%
3位 買い物をする 46% 62% 31%
4位 外食をする 37% 36% 38%
5位 親と話をする 31% 47% 16%
6位 趣味に没頭する 30% 41% 19%
7位 1人の時間を作る 28% 29% 28%
8位 お酒を飲む 26% 21% 31%
9位 運動をする 26% 11% 41%
10位 旅行をする 19% 14% 25%
11位 ぼーっとする 19% 12% 25%
12位 散歩をする 16% 14% 19%
13位 一時保育を利用する 13% 10% 16%
14位 お笑い番組を見る 8% 14% 3%
15位 料理をする 8% 14% 3%
16位 暴飲暴食をする 6% 10% 3%
17位 カラオケに行く 2% 1% 3%
18位 親せきと話をする 1% 1% 0%

男と女は違う生き物?

アンケート結果をご覧いただくと分かると思いますが、男性と女性とではストレスの解消方法が少し違います。

例えば、女性は配偶者や友達、親と話をしてストレスを解消をするという人の割合がそれぞれ60%、68%、47%と非常に高いのですが、男性の場合はその割合が41%、28%、16%と女性よりかなり低い割合となっています。

一方、男性は運動をしてストレスを解消するという人の割合が41%もいるのに対して、女性は11%とかなり低く、こちらも対照的な結果となっています。

これは男性と女性の脳の働きからくる違い、いわゆる男性脳と女性脳の違いが関係しているのだと思います。

男性脳

男性脳は一般的に論理的な思考をベースとしていて、自己解決と自己休息が具体的行動方法になると言われています。つまり、問題は論理的に解決しようとし、解決できないと思ったことは休息をすることで、その問題を忘却させようとします。

アンケート結果でも、男性はそのストレス解消方法として「運動をする」、「散歩をする」、「お酒を飲む」、「ぼーっとする」という回答を選んだ人の割合が高く、自分の世界に没頭することで自分なりに問題を解決していることが分かります。

女性脳

一方、女性脳は感情的(情緒的)な思考をベースとしていて、文字や言葉を誰かとやり取りをする(共有し合う)ことで感情を整理し、問題も整理します。

アンケート結果でも、女性はそのストレス解消方法として、「配偶者と話をする」、「友達と話をする」、「親と話をする」という回答を選んだ人の割合が高く、自分の気持ちに共感してもらうことでストレスを発散していることが分かります。

相互理解の大切さ

夫婦はもともと他人であって、考え方も価値観もそれぞれ違います。加えて、男性脳と女性脳の働きの違いのように考え方も若干異なります。そのため、ストレス解消方法も夫婦で異なるのは当たり前と言えます。

夫婦がお互いにお互いの考え方や行動方法を理解をすることで、より良い育児生活(ひいては夫婦生活)を維持していけるのかなと思います😊