子育てをして嬉しかったこと!

Written by

はじめての方はこちらをどうぞ。
100ボイスとは?

子育てという名のプレゼント

私はこの子育てサイトを作るに当たり100人のパパとママに子育てに関するアンケートを行いました。「夜泣き対策とその効果」「ベビーグッズは新品と中古どっち?」など60個を超えるアンケートでした。

そんなたくさんのアンケートの中から、まず何より1番初めに紹介したいのは「子育ての喜び」についてです。子どもに対する悲しいニュースが流れる昨今ですが、アンケートに回答をしたパパやママからは心温まる回答を数多く頂きました。

そんなリアルなパパとママの声をご紹介させて頂きます。

子育てをしていて、今までで一番嬉しかったことを教えてください。

1位:子どもの成長(回答割合:45%)

子どもの成長

アンケートでは、約半数の方が子育ての一番の喜びを「子どもの成長」と回答をしていました。

子育ては必ずしも楽しいことばかりではありません。むしろ悩みは絶えず、ストレスや苛立ちを感じることが多々あります。実際に、今回のアンケートでも複数の方から「忙しすぎて嬉しいと感じたことはない」といったストレートな意見もあったほどです。

ただ、子どもの成長は親の子育ての是非の現れなのか、真っ直ぐに伸びた自分の子どもを見ると、自然と良かったと思えるものです。

「子どもが歩けるようになった」「大人と一緒のご飯を食べられるようになった」という肉体的な成長を見たり、「外で弟を助ける姿を見た」「元気のないママを気遣ってくれた」という精神的な成長を見たりすることで、積年の苦労が報われるのだと思います。

2位:必要とされている実感(回答割合:24%)

生まれたばかりの赤ちゃんを見ると「人間って本当に弱い動物なんだな」と思います。赤ちゃんはただ泣く事しかできず、何ヵ月もの間、自分の意志で動くもこともできません。

動くようになってからも、ご飯を食べることも、自分の意思を伝えることも、何年も親が付き添ってあげる必要があります。

そんな脆弱な子どもは全力で親を必要としてきます。パパ・ママと寄り添ってくる子ども見ると元気が出るし、前に進む力となります。

人は頼られることで喜びを感じ、前に進み成長をしていくことができます。

3位:存在そのもの(回答割合:20%)

この解答はお子さんの年齢が3歳以下のパパ・ママに多く見られました。

年齢が上がってくると人格が少しずつ形成されるため、生意気になったり、汚い言葉を覚えてきたり、反抗をしてきたりと、子どもらしい可愛さが少しずつ減ってきます。

一方、3歳以下の子どもは体系的にも、精神的にもとても可愛い時期で、特に生まれたばかりの赤ちゃんは「夜泣き」などにより肉体的な辛さはありますが、笑顔を見るだけで生まれてきてくれたことに感謝をすることができます。

4位:子どもの笑顔を見ること(回答割合:18%)

赤ちゃんの笑顔は「最高の癒し」とよく言われます。

皆の声(100人のリアル)

男性30代東北

母の日や父の日などで手作りのプレゼントをもらったとき。

幼稚園のイベントで歌のプレゼントをもらったときは、正直泣いた。

女性30代関西

保育園で他のお友達同士がケンカしている様子をみて、2人の間に入った息子。お互いの意見を聞き、仲直りさせていた。

周りのことを見れるようになったんだなぁと、嬉しく感じた。

女性30代関西

地域の運動会の幼児レースで、兄弟そろってスタートをきり走りだしたところ、先頭集団を走っていた長男が急に走るのをやめ後ろを振り返り、最下位を走っていた次男の元に駆け寄り手を引いて、一緒にゴールへと走っていき仲良く最下位になりました。

負けず嫌いで負けると必ず泣いていた長男の予想外の行動に思わず涙がでたエピソードです。

ちょっとしたことで、ついガミガミ怒ってしまいますが、この日のことを思い出しては怒るより抱きしめる回数を増やそうと思います。

男性30代東北

子どもの心の成長を感じるとき。

妻は、お父さんが外で一生懸命仕事をしているから今の暮らしができるのだと普段話しているようで、逆にいつも家事を頑張っているお母さんを私がほめない(うん。ああ。ばかりでありがとうと言わない)と長女に指摘されたことがあった。

反省するとともに子どもの心の成長を嬉しく思った。

女性30代海外

スーパーや市場で息子が泣き始めて困っている時に、どこからともなく色んな人が集まってきて、人参をくれたりレモンをくれたり、そして抱っこしてあやしてくれたり。

泣き声がうるさいと怪訝な顔をする人は1人もいません。周りには笑顔がいっぱいです。何事も1人ではできなくて改めて周りの人たちに支えてもらっていることを実感しています。

そして、今まで出会うことのなかった人たちとも出会えてコミュニティが広がったことも幸せなことです。

男性30代関東

妻の育休期間中はどうしても妻にしか出来ないことが多く、娘の中での順位に大きな格差があることを実感していた。

そんな折、育休が終わる前の旅行で海外に行った際、ベビーシッターサービスを利用して数時間、両親は思い思いのことをしていたところ、偶然散歩に連れ出していた娘とベビーシッターに出くわしてしまった。すると娘は、パパー!!!と大暴れし、大泣きしてしまった。

娘にここまでパパと認識されている自覚が無かったため、旅の中で何より印象的な出来事になった。

女性30代関西

どんなに辛いことがあっても、にこーっと笑ってトコトコ歩いてきてくれると本当に可愛いし嬉しく思います(^ ^)

男性30代関東

なぜかわからないけど、こどもの顔を見ると嬉しくなる。

女性30代関西

子供の成長を実感することです。

男性30代関西

家族としての絆がより深まったと感じることです。

冬に車で旅行に行った時に、外は寒いのに社内には奥さんと子ども達が寝ていて、とても温かい気持ちでいられたことが幸せでした。

子どもがいると、家族ってあったかいなって思います。

30代
関西

エピソード選べないくらい毎日愛おしくてたくさんの幸せをもらっています。 笑ってる時も泣いてる時も、一つ一つ大切な瞬間だなと思います。

30代
関西

笑ったり、ハイハイをしたり、歩いたりと、子供の成長の全てが幸せです。 子供のおかげで友達もでき、転勤してきて寂しかった生活が楽しい毎日に一変しました。

20代
関西

スーパーなどにいくと必ず老人に話しかけられることです。

30代
関東

子供から好きといわれる時

30代
関東

毎日、自分が必要とされていると感じることです。

30代
関西

とにかく可愛いところです。

20代
中国

仕事から帰ると、笑顔で玄関まで迎えに来てくれるので、一日の仕事の疲れが吹き飛びます。

20代
関西

ハイハイできるようになった、歩けるようになった、おしゃべりが上手になったなどの子供の成長は全てママへのご褒美だと感じる。

40代
関東

ふつうに元気に過ごしてくれる日々が来たことが嬉しかった。入院等いろいろあったため。

30代
関西

子供が座った、立った、歩いたの節目節目で、自分や家族が同じように一喜一憂できることが嬉しいです。

30代
関西

顔を見ると笑顔で抱きついてきてくれること。

30代
海外

子供の成長を見ることですね。 いつの間にか新しい言葉を覚えたり、相手のことを気遣ったり、英語やタイ語を喋ったり、ずっと一緒に成長していきたいです。

30代
関西

子供の笑顔と寝顔に、幸せを感じます!!

20代
関西

母になって新たにできた友人が皆温かく親身になってくれ悩みや不安やいろんなたくさんのことをサポートしたくれること。そして、その存在が私自身にとって宝となっていることです。

30代
海外

日々成長していること。出来ることが増えていくこと。

20代
関西

子供がいっぱい甘えてくっついてきてくれること。相談できる同じ月齢ぐらいの友達がたくさんできたこと。

30代
関西

両親やおばあちゃんが元気になったこと

30代
東北

もともと子供はいらない派で、今でも第二子はいらないと思っているが、子供の満面の笑みや楽しそうにしている姿を見ると、この子がいてくれて良かったなと思う。 こればかりは独身では絶対に味わえない特権です。

30代
関西

まだ一歳だけど、とびきりの笑顔を振りまく子に成長していること

30代
東北

うまく行かないことが続き、落ち込んでいた時、「お母さんはダメダメだ、何をやってもうまく行かない…」と娘に愚痴をこぼしたら「お母さんは完璧だよ!お料理できるし、お洗濯もできる、すごいよ!お母さんは完璧!」と言ってくれたこと。 買い物に行く途中で歩道を歩いていたが、思わず抱き締めてしまった。どんなにダメダメでも、子どもにとって完璧ならそれでいいじゃない!と思えた。本当に救われた。4歳なりたての娘に言われた嬉しかった言葉です。

30代
九州

ママが好きと言ってくれる

30代
東北

日々、子供の成長を感じられることり 毎日、違う表情を見せてもらえること。

30代
関東

パパっ子なこと。

30代
関西

出来なかった事が出来る様になり、日々の成長を見守る事が出来て毎日がとっても幸せです。

30代
関西

無事に安産で産まれたこと。

40代
関西

可愛いくて毎日のハリになること

30代
関西

第二子妊娠で腰痛がひどく、横になって休んでいると子供が腰を撫で撫でしに来てくれた。

30代
関西

子供の成長を見ること。

30代
関西

こどもの日々の成長、こどもからの温かい言葉や思いやり

30代
関西

自分を見て子供が笑ってくれること

30代
関西

幼稚園に行くまでは日々の子供の成長を見ていれること

30代
中部

色々なことが出来るようになっていくこと。色々な賞を受賞していくこと。 手紙を書いてくれたり、手作りのプレゼントをもらった時など。

20代
中国

最近子供が少しずつ歩けるようになって、遠くから呼んだら私のところまで来てくれるようになりました。 毎日見ていると気付けない変化もきっとあるとは思いますが、このように成長を目の当たりにするととても嬉しく感じます。

20代
九州

ママー!と呼んでくれたこと。

40代
九州

ママだいい好きってくっ付いてきた事

30代
関東

子供が3人いますが3人とも性格も性別も学力も見た目も体型も全てが違います。それぞれが個性で悩みも個々にあります。 子供が1人でも何人いても子育ての大変さは同じだし、可愛さも同じです。心が温まる話ではないですが、笑って子育てしてください!

30代
関東

朝起きたら子供が満面の笑みで笑ってくれていること

20代
関東

義母や実父とみてねというアプリで、子どもの写真を共有し、コミュニケーションをとれること。 保育園で母の日のプレゼントを作ってくれたこと。 一緒に座って遊んでいると、コロンと転がって膝まくらをしてくること。

30代
関西

嬉しかったことも悩んだことも、子供の成長に合わせて次々と変わっていくので、具体的なエピソードは忘れてしまいました。 ただ、子供は親の鏡だと思うので、周囲の人との関わりの中で、ちゃんとした事ができているのを見ると、手探りの子育てもちょっとは間違ってないのかな…と嬉しくなります。

40代
関西

毎日。一緒にいるだけで幸せ。

30代
関東

子供を見ていると、本当に愛おしい気持ちになる、いてくれるだけで幸せ

30代
関西

毎日

30代
中部

知らず知らずに色々な事が自分で出来る様になって来ていた時

30代
関西

出張で1日家を空けることがあり、その日の晩は「お父さんいない」と言っていたことと、そうやって、すごく落ち込んでいた子どもが、自分が次の日帰ってくると、走って抱きついてきてくれたこと。

40代
関西

日々子供たちの笑顔に励まされているところです。

30代
関西

ごはんを食べて嬉しそうな顔を見せてくれる瞬間が、母の元気の源!

30代
東北

子供たちをどこかに連れて行って、「楽しかったからまた行きたい」と言ってもらえた時。

30代
関西

妊娠期間中に始めた資格試験の勉強でしたが、娘が生まれてからは、勉強時間や勉強の労力の確保が大変で、育児が勉強の障害になっているのでは?と考えたこともありました。 しかし、娘が成長するにつれ、娘はわたしの最大の理解者の1人になりました。今は、娘自身がわたしの試験合格を心から望んでくれ、家事の手伝いなどを積極的にしてくれます。 来年で試験勉強終わるかも。と言った時、涙ぐみながら喜んでくれた娘。 本当に子供というものは、親のことが大好きなんだなと思いました。 完璧な育児など必要なくて、ただただ一生懸命でありさえすればいいのだと、私は思います。

30代
関西

日々の成長。あげたらキリがない。 寝起きにニコニコしてぎゅーとてしてくれること。

30代
関東

子供との会話が楽しい

30代
中部

毎日慌ただしいし、自分の時間が欲しいし、のびのび寝たいけど、私にぴったりくっついて寝るのが可愛い。狭いし重いけど、これがないと逆に落ち着かなくなってます。 何となく疲れてたのか落ち込んでた時に、子どもが自分の毛布を持ってきて掛けてくれぎゅーっとしてくれて癒さました。

40代
東北

できなかったことができるようになって子供の成長を実感したこと

30代
関東

私が疲れていても子どもは自分の気持ちを素直に伝えてきてくれること。だから笑顔になれる。

30代
中国

「お父さんー」と言われるたびに、この子のために毎日頑張れていると感じる。

20代
九州

そんなものはない。可愛いやいとおしいと感じることはあるが、特に嬉しいと感じることはない。 強いてあげるなら、仕事の関係者と育児の話題もできるようになって、助かってるくらい。心温まるなんてのは、余裕を持って育児も仕事もしている人くらいしか感じないのでは?

30代
関東

怒ってイライラすることも多々ありますが笑、可愛さはそれに勝り、一緒にいれるだけで日々幸せを感じています。 子育てをしている中で、一緒に成長を喜び、笑ったり泣いたりする家族の大切さを身に染みて感じることが出来ています。

30代
関西

日に日に出来ることが増え、話す言葉が増えていくこと。 いつのまにか、パパママの仕草や癖を真似ていたり、ママの口調でママを叱ってくるようになった(^_^;) 最近では毎日寝る前に、「ママ、パパ、じいじ、ばぁばだーい好き!」と言ってくれます。

30代
中部

妻が子供のおっぱい離れをするにはどうするればいいかと考え相談されたんだがとりあえず冗談で子供にママのおっぱいは今、病気だぞと言ったらそれっきり飲まなくなった。 弟にも同じ事を言ったら飲まなくなったよ。嬉しい話しではないが笑えたね。

30代
中部

一人目 高校生 中学卒業の時に貰った感謝の手紙 二人目 5歳 「ママいつも洗濯やお弁当作ってくれてありがとう」と言ってくれる。

30代
東北

兄妹で仲良く遊んでいる光景を見ると、赤ちゃんだった頃を思い浮かべ、成長を感じるとともに、その赤ちゃん時期があっという間に終わっていくことに寂しさを感じたりと人間って不思議だなとあらためて思います。

30代
関東

まだ、子育てといえるほどの月齢ではないため特にないが、夫が子供を日々可愛がって買い物に積極的に行ってくれたりするのはとてもありがたいし、嬉しいことです。

30代
関西

なついてくれる時

30代
関西

産まれた時は体重が少なくて、他の子と比べるととても小さくて心配だった。でも母乳を沢山飲んでくれて、2週間健診では体重が凄く増えていたこと。

30代
東北

自分からお手伝いしてくれること。 また、自分で考えて行動してくれること。例えば、帰ってきて目薬をさしたあと必ずティッシュをもってきてくれること。(自分でティッシュをとると機嫌が悪くなるので持ってきてもらうまで待たないといけないのですが…)

30代
東北

自分の胸のなかで寝ている姿に幸せを感じる。

30代
海外

子供から無条件で信頼されること

30代
関東

日々、寝る時に隣で娘が寝てる姿を見るだけで幸せです。

30代
中部

2人の子供たちが僅かながらも一緒に遊ぶようになってきているのを見た時。 2人目妊娠中、本当に大変だったけど頑張ってよかったと思えた。

30代
関西

同じメニュー(カレー)を一緒に食べれるようになって成長を感じた

30代
関西

言葉が話せるようになって、お母さん大好きと抱きついてくれること

30代
九州

守るものがある、という事で気持ちが満たされていること。

30代
関西

子供の笑顔や仕草に、イライラしてても癒される

30代
関東

子供の成長です。今でも昔の写真や動画を見る機会がありますが、どんなことも全て良い思い出です。 また、子育てをしていて、嬉しかったことは、自分の周りで親切にしてくださる方々がたくさんいることに気づけたことです。バスなどに乗っていても、子供をあやすのに協力してくださる年配の方や席を譲ってくださる方々など、人の温かさ、小さな気配りをいただきました。

30代
中部

子供たちの笑顔が最高に可愛くて嬉しい。 ママのお料理が1番好き!! ママ大好き!! ママすごい!! ママ可愛い!! ママいい匂い!! ママが作ってくれるの可愛い!! などなど、すべてやること喜んでくれること。

40代
関西

子供といるだけで癒される。

30代
関西

親が嬉しそうにしていること。主人と子供がじゃれあって楽しそうにしている姿を見ると幸せを感じます。また、昨日できなかったことができるようになるなど、成長を感じた時嬉しく思います。

30代
関東

具体的なエピソードは特にないんです すみません! 大きな病気もせず、毎日元気でいてくれていることが嬉しいです

30代
東北

健康に五体満足で自分達夫婦のもとに産まれてきてくれたことが本当に嬉しいです。それが根っこにあるので全てが幸せに感じます。

40代
四国

モラハラ、DV、育児放棄の前の夫から逃げて母子で暮らして、今の夫に出会いました。子どもたちを大切に守ってくれる夫をみていると、大切なのは血の繋がりではないのだと何度も何度も思います。

40代
関東

全てが嬉し過ぎてこれとは決められません・・・。

50代
東北

親も 一緒に育っていく過程