子育てを始めて購入した本 & おすすめの本

Written by

育児書

初めての子育ては誰にとっても未体験なものです。そのため子どもが産まれると、多くの人が子育てに関する本を購入すると思います。

私の場合も名前の本や育児書、病気の本、料理の本、栄養の本、食事マナーの本などたくさんの本を購入して読みました。

今回の100ボイスでは他のパパやママは子育てを始めてどんな本を購入したのか?という疑問をアンケートにしました。

周りのパパやママが読んだオススメの本も一緒にご紹介していますので、どうぞご覧ください😊

本

子育てを始めてどんな本を購入しましたか?

1位:育児書・育児の仕方:55%

子育てを始めてから購入した本で最も多かったのが「育児書」でした。我が子を大切にしたい、ちゃんと成長させたいという親の一生懸命な想いが伝わってきます。

なお、皆が読んだ育児書の中で多かった本は「久保田メソッド実践指導書」と「はじめてママ&パパの育児 0~3才の赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ!」でした。

左側の本は脳科学者(医師)と教育評論家である久保田夫妻が、自身の研究と子育てから学んだ教育方法により「ほんとうに頭のいい子」を育てるための実践方法について書かれた育児書です。

右側の本はイラストや写真をふんだんに使った本で、赤ちゃんの行動や成長の仕方、病気、お世話の仕方などが書かれた育児の仕方についての本です。

この他たくさんの育児書が読まれていましたが、その中でも特に複数の方が読まれていた本を下記にてご紹介させていただきます。

皆が読んだ育児書