イヤイヤ期とは

イヤイヤ期とは

instagram@timo_totto

以前の投稿でも少し触れましたが、1歳8ヶ月になる息子は今、イヤイヤ期の入り口に立っています😶

息子は、1歳半頃から、少しずつですが、意味のある言葉が数個言えるようになってきました。言葉は少し遅い方ですが、こちらの言うことは大体わかってきているようです🤫
一緒に遊んでいても、形や色の認識がしっかりしたり、絵本の意味をしっかり捉えて楽しむことができるようになるなど、明らかに脳が急成長を遂げていることを感じます😀

育児書などで、「イヤイヤ期」は、「第一反抗期」だと表現されることがあります。
きっと、今までママが自分の事を全てやってくれるのが当たり前で、ママと自分との区別がつかなかったのに、自分でできる事が増えてきて、「ママと自分は違う」という事に気付くのでしょう。
そして、「自分でやりたい」、「あれは嫌だ、これがいい」という自我の目覚めが、俗にいう「イヤイヤ期」の始まりなのかなと思います。