赤ちゃんの鼻づまりとホームケア

Written by

子どもの鼻づまり
鼻づまりのケア 発熱時のケア インフルエンザ 飲み薬の飲ませ方 座薬の使い方

はじめに

赤ちゃん(子ども)の鼻粘膜はとても敏感です。ウイルスだけではなく、冷気やほこりなど、ちょっとした刺激でさえ鼻水が出ます。そのため、必ずしも鼻水が出たからといって神経質になりすぎることはありません。

ですが、赤ちゃんは鼻づまりが原因で睡眠中に吐いてしまうことや、副鼻腔炎急性中耳炎を起こしてしまうこともあります。

これらを予防するためにも、鼻づまりには適切なホームケアが必要です。

鼻水を吸う

● 副鼻腔炎とは?

副鼻腔炎とは、鼻の奥にある「副鼻腔(ふくびこう)」という部分に炎症が起きている状態を言います。

一度かかると治りづらく、頭痛や体のだるさといった症状を引き起こします。

● 急性中耳炎とは?

耳の穴の奥の「中耳(ちゅうじ)」と言う部分に炎症が起きてしまった状態を言います。

鼻水の中にはウイルスや細菌がたくさん含まれています。それらが喉と耳とを繋ぐ「耳菅(じかん)」を通して中耳に入り込んでしまうことで、中耳炎が引き起こされます。

子供の耳菅は大人よりも太くて短く、水平になっているため、鼻水を通して菌が中耳に伝わりやすく、急性中耳炎を起こしやすいと言われています。

目次

  1. 鼻水を吸引する
  2. 鼻の粘膜を柔らかくする
  3. 鼻づまりQ&A

鼻水の吸引

鼻水の吸引は鼻水の量が多い場合にします。積極的に鼻水を取り除いてあげましょう

もちろん、耳鼻科や小児科でも、治療として鼻水を吸引してもらえますが、毎回通院するのは大変ですので、家庭で鼻吸い器をご準備されることをお勧めします

ご自分で鼻水を吸う場合は次のサイトで「鼻水の吸い方」を詳しく説明をしていますのでお勧めです。

こどもの鼻水吸引の方法|かめやまクリニックHP

● 鼻吸いアイテムの比較

鼻吸いアイテムには、「手動のもの」や「電動のもの」、「持ち運びに特化したもの」などいくつか種類がありますので、それぞれについて簡単に比較をすると下記の通りです。

タイプ ストロー スポイト 電動-据え置き 電動-ポータブル
商品名 丹平製薬 ママ鼻水トッテ ピジョン ドクターハナ吸器 新鋭工業 スマイルキュート医療用機器 電動鼻水吸引器 ベビースマイル
商品
使い方 ストローを吸って吸引する スポイトを使って吸引する 圧力機器を使って吸引する 圧力機器を使って吸引する
吸引力
持ち運び
価格
使い勝手
大人への2次感染 ×
子どもへのダメージ ×
維持管理の手間 ×

ほとんどの子どもは、鼻を吸引されることを大変嫌がりますが、鼻水を放置しておくと中耳炎になり易かったりと色々問題がありますので、心を鬼にしてホームケアを行なうことが必要になるでしょう。

🐷 吸引時間には気を付けて!

耳への負担を減らす為にも、低圧かつ短時間で吸引をすることが大切です。特に電動のもので吸引をするときは、必ず圧力を確認しながら吸引しましょう

● 鼻の粘膜を柔らかくする

鼻づまりを起こしているときは、蒸しタオル生理食塩水スプレーで、鼻の粘膜を柔らかくしてあげることも有効的です。

特に鼻水が固まっている状態で鼻吸いをすると、鼻吸い器自体が鼻の穴に入りにくかったり、詰まった鼻クソで鼻の粘膜が傷ついてしまう恐れがあります。

面倒だとは思いますが、基本①で紹介した鼻吸いをする前に、一手間かけてあげると良いでしょう。

● 吸引に適した時間

日常の中でも鼻水を取りやすい時間帯があります。例えば、お風呂上がりは鼻の粘膜が柔らかくなっているため、鼻水を吸うタイミングとして適しています。

鼻水Q&A

Q鼻水が出たり鼻づまりを起こしていたら、病院にいくべき?

A下記のような様子であれば、早めの受診をおすすめします。

  • 熱などの他の症状がある
  • 鼻水が黄色や黄緑の色付きで、どろっとしている(風邪を含む何らかの感染症である可能性大)
  • 鼻づまりで母乳が飲みにくそう、口呼吸をしている
  • 痰がからみ、咳で寝苦しそう
  • 咳が長引く
  • 水っぽい鼻水が止まらない
  • 鼻が臭い(副鼻腔炎を起こしている可能性がある)
  • 耳を気にしている、触っている(急性中耳炎を起こしている可能性がある)

Q痰がからんで咳き込んでしまうときはどうしたら良いの?

A縦抱きにして、背中をポンポンと優しく叩いて、気道の内側に貼り付いている痰を取れやすくします。また、寝かせるときは、クッションなどで上体を起こしてあげると呼吸が楽になります。

鼻づまりのケア 発熱時のケア インフルエンザ 飲み薬の飲ませ方 座薬の使い方