ころころおむすび|岩崎書店

       
ころころおむすび
       

この絵本のジャンル

食べ物

子どもの反応

年齢性別反応
1歳 9ヶ月 ★★★★★

絵本の紹介

炊きたてのご飯で握られたいろんな形の白いおにぎりたちが、それぞれの味付けで変身していく様が描かれています。

出来上がったおにぎりたちはそれぞれ違って、みんな仲良し。思わずにっこりしてしまうかわいらしい一冊です😄

感想

おにぎりたちがころころ転がって、ふりかけやごま、のりなどを身にまとっていく様子が気に入ったようでした😄

動きがあり、かつ色使いも優しく、何より子供の大好きなおにぎりをテーマとしているので、子供にはとっつきが良かったようです。気に入って何度も読んでいました。

工夫したこと

おにぎりを握るふりや、いただきますを一緒にして、味付きおにぎりを食べるまでの流れを楽しみました。食べることって楽しいね、という気持ちが伝わるよう、「美味しそうー!」と逐一大げさに言って子供の興味を引く工夫をしました。