たくさんのおはなし|あかね書房

       
たくさんのおはなし
       

この絵本のジャンル

動植物動物特徴量・数

子どもの反応

年齢性別反応
2歳 6ヶ月 ★★★★★
1歳 0ヶ月 ★★☆☆☆

絵本の紹介

たくさんのねずみが、たくさんのかぼちゃから、たくさんのスープを作ります。 全面に描かれたたくさんのねずみたちは、みんな個性豊かで、大人もその絵を楽しむことができます。

感想

2歳の息子には、やんちゃなねずみたちの表情や動きが楽しかったようで、結構はまっていました。 ストーリー自体は単純ですが、一ページずつじっくり楽しめる絵本なので、寝る前などに読んであげると、羊が一匹、羊が二匹・・的な効果で、 だんだんねむーくなってくれる、かもしれません(笑)。 1歳の娘には少し難しかったのか、あまり反応を示してくれませんでした。

工夫したこと

ウォーリーを探せの絵本のように、ページに絵がたくさん描かれているので、我が家では、勝手にクイズを作って絵探しをしながら楽しみました。 例えば、「テレビを見ているねずみさんはどこだ?」、「赤い帽子をかぶっているねずみさんはどこだ?」などです。 また、途中から、にょろにょろの虫が必ずどこかに描かれているので、「むしさんどこだ?」とクイズを出すと、2歳の息子は「ここ!」と、必死に探していました。