こねこがにゃあ|福音館書店

       
こねこがにゃあ
       

この絵本のジャンル

動植物動物

子どもの反応

年齢性別反応
1歳 6ヶ月 ★★★☆☆

絵本の紹介

優しい色鉛筆タッチで描かれた子猫たちが色んなところにかくれんぼ。それぞれ違う色や毛並みの子猫はどれも可愛く、癒されます😚可愛いのにリアリティもあるので、子供に「猫」がどんな生き物かを教えるには良い一冊です。

感想

息子が最近「にゃあにゃあ」と言えるようになったので、猫がいっぱい登場するこの本を借りてみました😀お母さん猫を囲んで子猫たちが全集合する最後のページでは、お気に入りの子猫を「にゃあにゃあ」と言って指差していました。

工夫したこと

最近息子の本への集中力が散漫になる時があったので、膝に乗せて体をぎゅっと強く抱きながら、本の内容に集中させるよう心がけています。「あ、にゃあにゃあだね、可愛いね」と話しかけ、息子の反応をしっかり見ながら読みました😀