ジェリーのながーいながーい|大日本図書

       
ジェリーのながーいながーい
       

この絵本のジャンル

動植物動物特徴量・数

子どもの反応

年齢性別反応
2歳 6ヶ月 ★★★★☆
1歳 0ヶ月 ★★☆☆☆

絵本の紹介

主人公のジェリーは、体の長いダックスフンド。ヘビにも劣らず、ワニにも劣らず、その体はどんどんどんどん長くなっていって、最後には滑り台も虹も独り占め! 長くなり続ける体とともに、いろんなところへ冒険する愛らしいジェリーの姿が描かれています。

感想

「長い」、「短い」の感覚を教えるにはもってこいの絵本です。2歳半になる息子は、この本でその感覚を理解しました。 ただ、言葉を理解していない低月齢のお子さんには、少し早いかなという印象です。

工夫したこと

どんどん長くなるジェリーの体。体が長くなるにつれ、「ながーーい」、「ながーーーーい」と、「ながい」の読み方を変えて読むと、2歳半の息子は喜んで聞いていました。 文章量がそれ程多くないだけに、読んでいくにつれ、きっと読み手もこの「ながーい」が、クセになります(笑)