ごぶごぶごぼごぼ|福音館書店

       
ごぶごぶごぼごぼ
       

この絵本のジャンル

特徴表情・表現

子どもの反応

年齢性別反応
1歳 6ヶ月 ★★★★★

絵本の紹介

赤・黄色・青などの原色、丸を基本とした抽象的な絵、擬音のみで構成されるセリフが特徴的な、個性ある一冊です。また、所々丸の形にくり抜きがあり、触って楽めます。

より低月齢の子供でも反応が良いため、ファーストブックとしてもオススメです😊

感想

息子の3ヶ月検診の時にファーストブックとして頂いてから、1歳半の今までずっと、お気に入りの1冊です。今は丸の形のくり抜きに指を入れて自分でページをめくって楽しんでいます😊

工夫したこと

セリフが全て擬音なため、読み方は少し難しいと感じました。

「ざぶざぶざぶん」のページでは、波を意識して抑揚をつけたり、「ぷわぷわぷわ」のページでは、シャボン玉のような軽いものが空に飛んでいくようなイメージで、だんだん声を小さくしていったり。

その絵から感じるイメージを大切にして、声色やリズム、ボリュームを変えて読むことを意識しました😁