ねんねのうた|講談社

       
ねんねのうた
       

この絵本のジャンル

生活

子どもの反応

年齢性別反応
2歳 7ヶ月 ★★★★★
1歳 2ヶ月 ★★★☆☆

絵本の紹介

おばけの音が気になって、なかなか眠れないこうちゃん。 ママと一緒にお話しをしながら、ゆっくりゆっくり眠りにつきます。 ママとのお話の中に登場するたくさんのおばけちゃんたちは、ダンスをしたり、パーティをしたり、みんなとっても楽しそう。 優しいタッチと落ち着いた色合いで、寝かしつけに最適な一冊です。

感想

息子はとにかくこの本が好きで、寝る前に毎日読みたがりました。 眠る前の一冊、と決めて毎日読むと、「この本を読んだら今日は終わり」と、本人もおやすみモードになり、すぐに寝てくれるようになりました。

工夫したこと

カタカタ、ヒュー、ヒューと、どこからともなく聞こえてくるおばけちゃんの声を、そっと小さいな声で読みました。 ページをめくるときはゆっくり、”眠る前の一冊”と決めて毎日読むのがおすすめです。