子連れで楽しむロッジ旅行

Written by

子連れで楽しむロッジ旅行

実はこの度、初めて子どもを連れてロッジに行きました。

ロッジはホテルや旅館に比べて「自分でやること」が増えますが、子どもが騒いでも他の人に迷惑をかけることがないというメリットがあります。

せっかくなので「子連れ旅行@ロッジ」と題し、ロッジ旅行の「良い点」や「気を付ける点」などお伝えしたいと思います。

良い点

  • 騒いでも大丈夫(重要)
  • 大人数で宿泊できる(祖父母や親戚、ママ友たちと一緒に泊まったりできます)
  • 子供が好きな料理を自由に作れる(季節が良ければBBQなども楽しめます)
  • 人目を気にせず授乳やオムツ替えができる
  • 道中、食材の買い出しを子供と楽しめる
  • 色々なアクティビティが経験できる(施設によってはアスレチックなどが充実しているところもあります)
  • 近場に良い銭湯などがあれば、子供と良い思い出作りができる(下調べしておくと良いですね)
  • 宿泊料が安い

気を付ける点

  • 設備が古いものが多い
  • 調理器具や食材を自分で用意するところが多い
  • 水回りが旅館と比べると劣る
  • 郊外にあることが多い
  • サービスは基本ない(例:食事の後布団が敷かれているなど)
  • アクティビティをしないと暇になりやすい
  • 夏場は虫に気を付けなければいけない

私の家の旅行では…

二階建てのロッジを一棟借り、祖父母と私たちの家族(夫婦と0歳4ヶ月、1歳10ヶ月の子供2人)計6人で宿泊をしました。

道中のスーパーで食材の買い出しをし、初日はパパ特性の「ボロネーゼ」、2日目はヘルシーな「鶏鍋」をしました。

お風呂は近くのスキー場の「銭湯」に入りました。少し遠くて、行くのが億劫でしたが、行ってみると広くて、綺麗で、とっても癒されました。

息子も、初めは周りに知らない人がたくさんいて緊張をしていたようですが、慣れてきたら、ジィジとパパと一緒に「泡風呂」に入ったりと楽しんでいたようです🤗

もし、「予算」や「子供の騒ぐこと」が気になるようであれば、ロッジやコテージがオススメです。