京都鉄道博物館@お出掛けスポット

Written by

SL機関車@京都鉄道博物館

鉄道好きの聖地、京都鉄道博物館にて

ちょうど息子が1歳半になった頃くらいから鉄道に興味を持ち始めました。

初めて固有名詞を発したのも「デッシャー」だったように思います。

そんな息子を見て「そうだ、京都鉄道博物館へ行こう」となったわけです。


個人的に、鉄道や電車などの機械には全く興味はなかったのに、「子どもができると○○」といった感じで、先週末に行ってきました。

鉄道に興味が無い人にも、どんなものがあるのか?どういった過ごし方ができるのか?などをお伝えしたいと思います🤗

京都駅から京都鉄道博物館はやや距離がある

京都鉄道博物館は京都駅の西方にあり、徒歩で20~30分の距離にあります。(下の地図を参照)

🚃 京都鉄道博物館HP

住所:京都府京都市下京区観喜寺町

道中ベビーカーを押しての旅路の割に、「京都という響き」と「梅小路公園の緑」のおかげか、特に遠さを感じることはありませんでした。

公園内には案内像がありますが、水族館や鉄道博物館のものをモチーフにしたデザインがあります。「オオサンショウウオ」や「亀」、「汽車」などの像が可愛くて良かったです。これらが鉄道博物館への足取りを軽くしてくれたことは間違いないでしょう。

1

梅小路公園 案内図 案内像(オオサンショウウオ) 案内像(鉄道) 案内像(鉄道・アップ)

公園を抜けると「鉄道博物館」が見えてきました。

眠りから覚めた息子が「オォッー」と叫んで喜びを爆発させるのを見て、早くもあぁ良かったと思う父でした。

京都鉄道博物館前

京都鉄道博物館|少し昔の鉄道編

京都鉄道博物館は大きく分けて3つの内容から構成されているように思います。その1つがこの「少し昔の鉄道編」です。

懐かしい「特急電車」や「SL機関車」の実際の車両が展示されています。一部の車両はレストランに改修されていて、昼食を取ることができます。(少し値段が高いです。)

1

115系 SL1 月光 SL2 SL3

京都鉄道博物館|鉄道の歴史、仕組み編

建物の中を進んでいくと、昔の制服や鉄道の仕組みなどの展示スペースがあります。

1

昔ながらの売店 踏切 運転室

建物奥の方には、電車の運転席があったり、車掌さんの模擬体験をすることができるコーナーがあったりと、子ども達が喜ぶような仕組みがあります。

京都鉄道博物館|SL編

個人的には一番の見どころが実際のSL車両に乗ったり、走っているところを見れるこのスポットです。

1

車掌さんが石炭を入れています 昔ながらの汽笛、ポッポー! 機関車の家 芝生に寝転んでSL見るの最高

プラットホームの反対側は20~30人くらいが座れる「芝生コーナー」があります。

この場所から鉄道博物館のSL車両のほか、山陰本線や東海道本線などの電車が走っている姿を見ることができます。ただ炎天下では水分補給をしっかりしないと危険です😳

昼食は、洋食屋プラムクリークにて@二条周辺

京都に住んでいたころ、何度か訪れたのがこの「洋食屋 プラムクリーク」。

洋食屋 プラムクリーク|食べログ

1

ミンチカツ エビフライ

いつもながら接客・サービスに難があるように思いますが、お店の雰囲気と料理の味は相変わらず素晴らしい。

ただ、意外と食べログの評価は低い。。。

住所:京都府京都市上京区聚楽町858−3

次は伊丹空港がリニューアルされたので、行ってみようと思います🤗