2018年夏の大阪北部地震の日の朝

Written by

エレベーター故障中

ドカーン、グラグラグラッ!

朝の8時、勉強中に起こったのは、東日本大震災以来の強い地震。

反射的に机の中に潜り込むも、家の中の家具が倒れてきたので、子どもや妻が寝ていた場所が心配でダッシュ。

無事でした。


震源地が大阪北部のため、生駒断層帯かなと思っていますが、それだとすると、うちはまさに直下。

気象庁の発表では「今回の地震の震源は、神戸市北区から大阪府高槻市まで東西に延びる有馬-高槻断層帯の東端付近」としています。

平成30年6月18日07時58分頃の大阪府北部の地震について|気象庁HP

P波(早くにくる揺れ)を感じることなく、S波(主たる揺れ)を感じだので直下なんだろうと思います。


今日は保育園も、近くの中学校も休園・休校となり、電車も動かず閉じ込められている人もいるようで大阪は大混乱です。

安否の連絡をしてくださった方、改めてお礼を申し上げますm(_ _m)

妻と子供、ともども元気です。


ただ、マンションはヒビ割れが発生したり、エレベーターが停止中だったりと、物的被害はあります。

地震による小さなひび

地震が発生してから救急車や消防車、パトカーのサイレンがけたたましく鳴っていて、地震の余韻を今もまだ感じています。

幸い私の家では、ガスが止まっているだけで、水も電気も通常通り供給されていますが、一部の地域では電気も止まっているところがあります。

早くいつもの日常に戻ることを心より祈っています。